工務店・リフォーム会社向けホームページ作成・制作

工務店・リフォーム会社向けホームページ作成

工務店・リフォーム会社様に特化したホームページを承ります。

CMSサイトを活用して現地リポートをリアルタイムに送信したり、施工実績を素早く、すんなりと編集可能にします。
新築・リフォームが高価なため、HP訪問者が納得できないと、お問合せしていただけません。
十二分にHP訪問者が承諾できるホームページ制作・作成をご提示します。

  1. 工務店・リフォーム会社様の力を精一杯発揮できるホームぺージの基本構想を提案します。
  2. HP訪問者を引き込み、効率的に到達点へ導くホームページを制作します。
  3. スマートフォンとソーシャルネットワークを駆使したビジネス方法やホームページの攻略的使用法を提示します。

工務店・リフォーム会社を手助けするのが、WEB企画マンナムの責務です。

いかにビジネスを手助けし、有力な工務店・リフォーム会社へと築き上げていくか。それが、工務店・リフォーム会社のホームページが背負う最大の任務です。
WEB企画マンナムは工務店・リフォーム会社様に特化したホームページ制作会社の開拓者として、大阪を中心に工務店・リフォーム会社様のアシスタントをしてまいりました。
上記3項目を重んじたホームページ作成に精進しています。
ホームページは、ただ単に見た目がすばらしいだけのWEB上のパンフではございません。
「ブランド力を高める」、「成約率を増やす」、「スタッフを磨く」といった効果を及ぼすビジネス拡大のツールとして機能させて、工務店・リフォーム会社様にとって魅力のあるホームページだといえるでしょう。
そのようなホームページを作成するために、ホームページ作成会社は3つの役目を求められています。
個々の工務店・リフォーム会社様の現状に基づいた基本構想を立てる徹底分析・企画力、高い集客性と使い勝手への配慮を兼ね備えた表現力、そして目標を確実に実行するシステムを作り上げていく開発力です。

工務店・リフォーム会社様とのヒアリングを大切にします。

WEB企画マンナムでは、社長、社員、提携会社の担当者、お客様とヒアリングを行います。
一つ一つのコメントには、社員としての自負やお客様への思いなど、企業の命となるものが必ず秘められているものです。
また会社が見付けられなかったいいところを意見いただくこともあります。
企業の沿革、企業の大きさや取引件数、施工現地の雰囲気、社長のポリシー、スタッフの意気込み、事務室の空気など…。ヒアリングで見聞きしたそれぞれが貴重なヒントとなります。
WEB企画マンナムでは、工務店・リフォーム会社のどれをPRすべきか、いかにホームページを工務店・リフォーム会社のビジネス展開に生かし集客につなげていくかを討議します。

豊富な経験と分析をもとに…

WEB企画マンナムはこれまで多くの工務店・リフォーム会社や関連会社のホームページを作成してまいりました。
これまでの取り組んできた私たちの経験は、色々な施工のノウハウや工務店・リフォーム会社業界の環境の変化に対して深い理解の手助けとなります。
なお且つ、弊社が制作してきたホームページ閲覧ユーザーをターゲットとする解析資料は、サイト制作の大切な武器となっております。
データ解析の蓄積は、さらにもう一歩踏み込んだ分析を進め、集客につなげています。
ヒアリングを元に、工務店・リフォーム会社様の気持ちを汲み取ったカメラマンが撮影に参り、文章や写真に精魂を込めていきます。
サイトが完了するまで、WEB企画マンナムにお任せください。
工務店・リフォーム会社様を感動させる、大満足のホームページをお届けいたします。

SEO対策は、WEB企画マンナムの得意分野です。

いかに立派なホームページを制作しても、ユーザに見てもらえなければ、努力の甲斐がないのです。
上位に表示されなければ集客は無理です。
実質的に集客し成約に結び付くキーワードは実はビッグではなくより詳細なキーワードです。
そのキーワードとは「狭小住宅 大阪」、「建て直し住宅 大阪」などです。
WEB企画マンナムは、ビッグキーワードとスモールキーワードの両輪で対策を施します。
SEOは進化が早く、特にgoogleのパンダアップデート、ペンギンアップデートなどの対応は豊富な技術が要求されます。
WEB企画マンナムではSEO専門コンサルタントが工務店・リフォーム会社様の成約にむすびつくSEO対策をしています。
HP訪問者が、どんなキーワードで来られたのか、どのページを何分見たのか、なぜお問い合わせにたどり着いたのか、そのすべてを知るツールを提供します。
すなわち、見込み客が、どんな思いでお問い合わせに至ったのかが、見込み客と会う前にわかってしまいます。
そんなわけでこちらの接待を変えることができるので、ビジネスのやり方もお客様にふさわしい対応ができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ